2019.09.12 【締切10月21日】医療ソーシャルワーカー学生セミナーのご案内(開催11月2日)

医療ソーシャルワーカー学生セミナー開催のお知らせ

 社会福祉を学んでいる学生を対象に下記のとおり「医療ソーシャルワーカー 学生セミナー」を開催いたします。
 学生の皆さまに医療ソーシャルワーカーへの理解を深め、関心を高めていただく機会をつくり、今後の就職活動に少しでも役立ていただきたいと考え上記セミナーを企画いたしました。
 気楽に参加できる研修会にしております。学生のみなさん、ぜひご参加ください!

日  時  2019年11月2日(土)10:00~12:00(受付9:30~)
※学生セミナー参加者は第2回全道大会午後のプログラムも参加可能です
会  場  札幌市教育文化会館 研修室403
   (札幌市中央区北1条西13丁目)
内  容 プログラム1 先輩MSWからの講話
 「医療ソーシャルワーカーとして就職して(仮)」
※就職して間もないMSWから仕事の内容ややりがいについてお話がきけます。
プログラム2 医療機関分野別相談会
 急性期・回復期・療養・緩和ケア・在宅医療・老健の6分野のMSWの業務や職場環境などについてブースに別れて直接説明を聞くことができます。
対  象 社会福祉を学ぶ大学生・専門学生1~4年生
申込方法 参加申込フォーム(←クリック!)または
下記参加申込書を当協会事務所宛にFAX(011-563-7229)にてお申し込みください。
 ★2019年度学生セミナーチラシ
 ★2019年度学生セミナー申込用紙 
問い合わせ先  苫小牧市立病院 医事課 梅木 電話:0144-33-3131(内:110

2019.07.23 「医療ソーシャルワーカー キャリアラダー・モデル協会企画」アンケート結果と「Q&A」について

「医療ソーシャルワーカー キャリアラダー・モデル協会企画」
アンケート結果と「Q&A」について

研修部 松原俊輔

 去る第62回北海道医療ソーシャルワーク学会で「医療ソーシャルワーカー キャリアラダーモデル協会企画」を開催、122名もの参加があり盛況のうちに終えることができました。 
その中で実施したアンケートに72件の回答があり、その結果を取り纏めましたのでご参照ください。
参加者の動機づけが高かったこと(ラダーを一読されてから企画へ参加)、セルフチェックを実施・活用していくとの回答が多かったこと、次年度のブラッシュアップ、フォローアップ体制を望まれる声もあり、非常にポジティブな回答が多かったと感じております。
 また、アンケートの中でいくつか質問がございました。それを「Q&A」という形にしましたので、ご確認ください。まだ途中経過のものもありますが、皆さまのご意見をもとに、本ラダー自体のバージョンアップや活用等について、今後協会内で協議をしていく予定です。引き続き、ご質問・ご意見等がございましたら、当協会理事までご連絡お願い致します。
キャリアラダー説明会質問事項Q&A
キャリアラダー説明会アンケート結果

2019.06.01 医療ソーシャルワーカー キャリアラダー・モデル 頒布案内

 本年度より当協会で開発した「医療ソーシャルワーカー キャリアラダー・モデル」の本格運用を開始しました。
 「医療ソーシャルワーカー キャリアラダー・モデル」は主に5つのレベルの評価表・評価項目をもとに、到達段階・目標を設定し、当協会が目指すソーシャルワーカー養成を明らかにし、ソーシャルワーカーとしてのキャリアデザインを形成することを目的として開発したものです。

 このたび広く皆様にご活用いただけるようにハンドブックを作成しました。
 ご希望の方は下記の頒布案内をご確認の上、注文書に必要事項を記載の上お申し込みください。

頒布価格:2,000円(送料込み)

HMSWキャリアラダー・モデルハンドブック注文書

HMSWラダーハンドブック頒布案内

2019.04.09 当協会事務局員駐在時間のお知らせ

当協会事務所職員駐在時間のお知らせ

当協会事務所職員の駐在時間は、平日火曜~金曜(9-13時)となっております。
電話・FAX 011-563-7229
メール mswjimusyo@hmsw.info

2019.09.17 求人情報を更新しました(9月17日)

求人情報「いとでんわ」を更新しました。

会員限定ページにてご確認ください。

2019.09.06 会員異動情報を更新しました(9月6日)

会員異動報告を公開しました。

会員限定ページにてご確認ください。

2019.09.03 【締切10月28日】第2回全道大会のご案内(開催11月2日)

第2回 北海道医療ソーシャルワーカー協会 全道大会

大会テーマ:
  「後継者問題を考える ~到達すべき実践像と伝統(スキル)の伝承~」

大会趣旨:
 近年の少子高齢化の進行、生産年齢人口の減少に伴う社会問題が顕在化するなか、ソーシャルワークに求められる実践力やその期待はより高まっています。一方で、少子化も相俟って同職を志す学生数が10年前の半数以下まで減少するなど、いわゆる「なり手不足問題」が深刻化しています。本大会では「実践力(カリキュラム変更から見える到達像)」について学ぶとともに、「魅力ある職種(目指したいと思える専門職像や働く環境)」について、その在り様や課題について検討する機会とします。

日   程: 2019年11月2日(土)10:00~15:45
会   場: 札幌市教育文化会館(札幌市中央区北1条西13丁目)
参加費用 : 2000円 *学生無料
申込方法 : 下記開催案内、チラシを確認の上、参加申込用紙をファックスにて
       お申し込みください。
      ★第2回全道大会 開催要項
      ★第2回全道大会 チラシ・参加申込用紙


問合せ先 : KKR札幌医療センター医療社会事業相談室 木村
       ℡:011-832-3260  Fax:011-832-9624
       Mail:f-kimura@kkr-smc.co.jp
備   考: 託児サービスあり(先着5名程度)費用2000円
      (申込み締切10月22日)
       委託先予定 株式会社スマイルクルー札幌支店

 

2019.09.02 【他団体主催】医療ソーシャルワーカーを知りたい中・高校生等のための病院で働く相談のおしごと体験講座のお知らせ

医療ソーシャルワーカーを知りたい中・高校生等のための
病院で働く相談のおしごと体験講座のお知らせ

患者さん・家族・遺族との「相談」を通じて、気持ちを支え、お金、家族、仕事など暮らせる環境を一緒に創っていく相談援助は、病気とともに生きる時代には欠かせません。
本セミナーでは、医療ソーシャルワーカーの相談援助から見える患者さんや家族の気持ちと暮らしを、模擬的体験(見学)やトークセッションを通じて、学びます。

日  時  2019年10月22日(火・祝)
     14:00~16:30(受付13:30~)
会  場 北海道医療大学病院( 北区あいの里2 条5 丁目)
① JR 学園都市線「あいの里教育大駅」から徒歩5 分
② 中央バス麻24 番「麻生駅」→「あいの里2 条5 丁目」
  から徒歩1 分

③ 中央バス栄20・23 番「栄町駅」→「あいの里教育大
  駅」から徒歩5 分
主な内容  ① 医療ソーシャルワーカーによる「患者相談の実際」
 ② 医療現場 Q&A
 ③ 普段は見られない「大学病院探検」
 ④ 大学生とのカフェトーク
 下記チラシもご確認ください。
 ★病院で働く相談のおしごと体験講座2019
対  象  中学生・高校生等、保護者、中学・高校教諭
参 加 費  無料
主催・後援 主催:北海道医療大学 
後援:一般社団法人 北海道医療ソーシャルワーカー協会
お問い合わせ先 北海道医療大学 入試広報課 0120-068-222

2019.08.30 中央B支部機関紙最新号を掲載しました。

中央B支部機関紙を更新しました。

会員限定ページにてご確認ください。

2019.08.21 札幌市難病相談会(レックリングハウゼン病)のご案内(開催10月27日)

札幌市難病相談会のご案内です。
下記のチラシを確認の上、お申し込みください。
日 時:2019 年10月27日(日)
         13:00 ~ 16:15 
会 場:北海道難病センター 3階 大会議室
        (札幌市中央区南4条西10丁目)
内 容:神経線維腫症1型(レックリングハウゼン病)について
※事前申し込みの受付は9月11日からです。

以下の案内を確認の上、お申し込みください。
★第3回札幌市難病相談会チラシ(レックリングハウゼン病)

2019.08.21 【他団体主催】札幌高次脳機能障害支援者ネットワーク研修会のご案内(開催9月21日)

令和一年度 札幌高次脳機能障害支援者ネットワーク研修会のご案内です。

テーマ:明日から役立つ高次脳機能障害の訓練と支援
日 時:2019年度9月21日(土)13:30~15:30
場 所:北海道大学臨床講義棟 第3講堂

参加申込は下記案内をご確認の上、お申し込みください。
★令和1年度 札幌市高次脳機能障害支援者ネットワーク研修会案内

2019.08.19 知っておきたい!多文化共生・滞日外国人ソーシャルワーク研修のご案内(開催10月5日)

第2回 知っておきたい!多文化共生・滞日外国人ソーシャルワーク研修のご案内
10月5日(土) 12:30~16:00

北海道大学 地球環境科学研究院 (札幌市北区北10条西5丁目)

詳細は下記ご案内を確認ください。
★知っておきたい多文化共生・滞日外国人ソーシャルワーク研修

2019.08.06 「成年後見と医療ソーシャルワーク」研修報告

「成年後見と医療ソーシャルワーク」研修報告

札幌西円山病院 鈴木 基之

 10年前の今日、ソーシャルワーカーデー宣言をした日だなと思いながら本研修に参加いたしました。
 改めて自己決定の尊重、残存能力の活用、ノーマライゼーションを理念とした制度であることや成年後見人の職務範囲について学びを深めることができました。また今年度より新たに開始された本人情報シートを作成する事例が当院でも既に発生しており、本人の生活状況をより反映させることができるよう、必要時には介護支援専門員や他職種とも協働し、私たちが責任を持って作成していきたいと思いました。
 制度理念である自己決定の尊重については、ケースワークの原則の一つでもあります。「説得はクライエントが自ら選択して決定する自由を奪うようなやり方で、ソーシャルワーカーの決定を受け入れるよう従属的な役割を取らせてしまう行動である」という言葉を忘れず、これからもクライエントの最善の利益を導き出していけるよう行動していきたいと感じる研修でした。

次へ >