保健・医療機関において、社会福祉の立場から患者さんやそのご家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行う仕事です。

具体的な業務

  • 生活と疾病から生じる療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
  • 退院・退所時に生じる心理的・社会的・経済的問題解決の援助、調整を行う退院援助
  • 退院・退所時の社会復帰が円滑に進むよう、心理的・社会的問題解決の援助、職場や学校など調整、関係機関との連携などを行う社会復帰援助
  • 適切な医療の受け方の援助、心理的・社会的問題についての情報収集、問題理解援助、医師等への情報提供及び問題解決の援助等、受診・受療援助
  • 医療費・生活費などに係る経済的問題の解決、調整援助
  • 関係機関と連携し地域の保健医療福祉システムづくりに参画する地域活動

『医療ソーシャルワーカー業務指針』(厚生労働省健康局長通知)より要約